ハゲた自分を攻撃的に派手なカツラで演出し攻めの人生に転じる

hage4-1
考えたくもないことですが、もしハゲてしまったら色とりどりのカツラを試しますね。
それカツラですよね?と言われるくらい派手でファッション性の高いカツラを何十個も購入し、1週間全部違うカツラというのを試してみたいです。
ハゲるというのはどうしてもネガティブになるので、そこを逆手に取って派手派手サイケな人間に変貌しようと思います。

そのくらいしないと実は落ち込んでドツボに嵌ってしまうと思うからです。
ピンチはチャンスとばかりに如何にハゲた自分を許容して、活かしていくかにかかってると思います。

とくに男性のハゲよりも女性のハゲの方が深刻度は高いと思うので、真面目に考えていたら病気になってしまいます。
周囲に迷惑も掛けたくないし、自分自身も人生を謳歌したいので宇宙人みたいになりたいです。

志茂田景樹さんのように、人間を超越したような髪型と色で攻めていくつもりです。
そうしたらまったくハゲてる自分にコンプレックスを感じることなく生活できるんじゃなないでしょうか。

勿論入浴の際には我に返り一瞬落ち込むとは思うので、そこは暗闇でお風呂に入ります。
hage4-2

「ハゲた自分を攻撃的に派手なカツラで演出し攻めの人生に転じる」への1件のフィードバック

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です